« August 2005 | Main | October 2005 »

吉野日記 9/29

昨日は、名古屋でのDesignReviewと、
その後の懇親会で、今の仕事も一山越えて、
ほっとした気持ちで、帰って来ました。

帰り道の東京駅で、
崎陽軒の焼売を買おうと売店に寄った時、
目にとまってご購入。

「吉野 鶏めし」
torimeshi
吉野鶏めし保存会 えび寿屋
850円

鶏と牛蒡を炊き込んだ鶏めしのおにぎり3個
鶏の唐揚げ1個、フグフライ1個、たけのこ、煮豆

贅沢なお弁当ではありません。
味付けもあっさりしています。

でも、炊き込みご飯フリークとしましては、
かなり高得点!

ネットで検索すると、
駅弁以外でも、おにぎり2~3個のパックで
売っている所があるようです。

鶏好き、ご飯好きの方々には、
是非のお勧めでした。

***********************************************

昨晩の大宴会で体重は80キロの大台に逆戻り。( ̄~ ̄;)
質素な週末と致しましょう。

ウー君は元気に50gです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

刀剣日記 9/26

台風の休日となると、
家でコツコツ模型をいじっています。

F86Fセイバー
sebar
FUJIMI製
フリマで500円で購入

50年代全盛の銀一色塗装
とは言え、3種類の銀色で塗り分けてます。

画像では良い感じですが、
実物は、ちとやり過ぎかな( ̄~ ̄;)

でも初めてにしては、良く出来た事にしましょう。

***********************************************

体重は79.5キロ
ちい~と減りまして、大台脱出。

ウフコックは50g

ufu0925

ダイエットなんて関係なく、
リンゴ、ウマウマです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

流水日記 9/24

<座間味ログ その4> でがんす。

9月18日

最終日も快晴。

9:30AM 港に集合し出港

1本目 久場北

久場島沿いにドリフトします。
イソバナが綺麗。

kobusime
コブシメ

garasuhaze
ガラスハゼ

kakureebi
カクレエビ(名前が分かりません)

ネタも豊富ですが、
群れも豊富です。

tumuburi

ツムブリやら、アオリイカやら。

長い距離を、一方通行で、流れに乗るドリフトは、
日本では珍しいポイントでした。

港に帰って、昼食解散。
この日は日曜で、座間味食堂もお休み。
まるみ屋に行って、日曜のランチ「タコライス」
ここのタコライスは具が多いのは嬉しいのですが、
レタスをもう少し細く切ってくれると、
食べ易いと思っているのは、私だけでしょうか。

2本目 男岩

13:00PM出港
先般の台風で、
座間味島と安室島の間の浅瀬に砂が溜まり、
船の通行が厳しくなっているので、
座間味島の北周りで男岩まで行きます。

到着すると、水上からでも、
サカナの群れが確認できる状態。
期待をもっとエントリ。

入ると、キビナゴ、グルクン、キンギョハナダイ
カスミチョウチョウウオが大乱舞!

しばらくその場で、見物してから、
時計廻りに男岩を巡ります。

kinngyohanadai
キンギョハナダイ

流れが激しく、キンギョハナダイの群れも、
ダイバーが、近寄っても逃げません。

ハナヤサイサンゴの中には、こんな魚が隠れていました。

danngookoze
ダンゴオコゼ

流れの下手でフリー浮上し、
船にひろってもらいます。

この日も3本潜りだったのですが、
次の日に帰りとなる鯨は、2本で終了。

宿で、器材を洗って干し、
シャワーを浴びても、まだ4時。

生ビールと、ポテトフライでノンビリしました。

4日間、天候と海況に恵まれ、
快適な海を満喫できました。

新たに使ったコーラルダイバーズの潜り方も魅力的で、
次回以降は、コナンとの両刀使いとなりそうです。

***********************************************

昨日は、日比谷公園のオクトーバーフェストで、
ドイツビールとソーセージを満喫。

特に黒ビールが美味かった。

2次会もあって6時間位呑んでた様です。

おかげで体重は80.5キロ
非常事態宣言だな。

ウフコックは50g
変わらぬ体重が羨ましい。( ̄~ ̄;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

放浪日記 9/23

<座間味ログ その3> だっちゃ。

朝からピ~カンの青空。
いきなり洗濯しちゃいました。
屋上に干しておけば、夕方には乾いているでしょう。

この日からダイビングショップを
コーラルダイバーズに変更します。

SATOKENさんや、よしおさんご推奨のCDは、
ドリフト専門のショップ。
楽しみ、楽しみ。

10:30AM 宿でピックアップされて港へ。
船上で器材セッティング、
和船にゲスト8名とガイド+アシスト+船長で出港。
船長は、船頭殿のタカシさんのおとうさんでした。
ガイドは渡辺さんです。

1本目 ヤカビL字コース

ポイントに着くと、
水慣れのために、軽くシュノーケリングタイム。
これは、ありがたいにゃぁ。
寝ぼけた体が、しゃきっとします。

ダイビングはウチナシクに沿って潜り、
流れに乗って細い水路を通るコース。

ガイドは、主にコースガイドで、
サカナは数箇所で指し示す程度。

綺麗な海をノンビリと、
各々で楽しんでねって感じです。
適度なほったらかし感が、具合良いなぁ。

osyarekakureebi
オシャレカクレエビ

okinawabenihaze
オキナワベニハゼ

進み方は結構ゆっくりなので、
自分で探したネタを撮影する時間は充分。
しかも、アシスト君が最後尾で
ゲストをフォローしていて安全です。

最後は、沖へ出て安全停止し、
船に拾ってもらいます。

ダイビングは、海外のドリフトに近い感じでGood!

1本目終了すると、座間味港に戻って昼食解散。

今日は、座間味食堂へ。
ナーベラーを食べるつもりだったのですが、
メニューを見て気が変わり、
カツカレーをイタダキマシタ。
B級グルメだけど満足、満足。

14:00PM 港に再集合して出港

2本目 イジャカジャ

大潮の下げ潮なので、
マンタが出れば良いなぁと微かな期待。

umigame
ウミガメ+コバンザメ

ブリーフィング通り、次から次へとカメがいます。
寝ている奴、食事中の奴、泳いでる奴。
色々と、しかもじっくりとカメ撮影会でした。

umisidayadoriebi
ウミシダヤドリエビ

細かいネタは自分で探して楽しみました。

期待のマンタは現れませんでしたが、
久しぶりに遠くを見渡すダイビングをしました。
透明度が良い(30m位)ので、快適です。

普通なら、コーラルさんは1日2本潜りなのですが、
短日程のゲストが多いので、
この2日間は3本潜りです。

ニシバマへ行くと言うので、私も参加しました。

3本目 ニシバマ

座間味を代表する砂地のポイント
海中では、砂の白と、海の青とが遠くで溶け合っています。

目的の根へ向かう途中の砂地で発見。

umitenngu
ウミテング

沖縄のウミテングは、伊豆に比べると
大きくて、しかも吻が長いですねぇ。

アザハタの根に到着してビックリ!
殆ど砂に埋まってます。
直接は台風の影響ですが、
近年ニシバマでは砂が増えているのも確かな様です。

でも、生物はいつも通りに盛り沢山

akasimasirahigeebi
アカシマシラヒゲエビ

futairohanagoi
フタイロハナゴイ

tatejimakinncyakudai
タテジマキンチャクダイ+サザナミヤッコ

根が小さくなった分、生物が外に出ている様で、
写真撮影も満腹いたしました。

エクジットはブイに戻らず、
北へ流して船に拾ってもらいます。
ドリフトはラクチンです。

さて、初めてのコーラルダイバーズでしたが、
まんぜんとガイドをするのではなく、
いかに美しくかつ楽しく海を見せるか
良く考えてガイドをしていると感じられます。

確かに細かくネタを見せて行く事はしませんから、
それを求める人には合わないでしょう。
印象としては、海外のガイドに近いと感じられました。

私の評価は ◎!

サカナを多く見せるコナンと、
ドリフトのコーラル、
両方を使うとちょうど私の好みぐらいです。

夜は21:00PMからコーラルで呑み会。

zamamisironeko

ホントに座間味は猫が多いなぁ。
歩いていると楽しくて楽しくて。(´-`).。oO

***********************************************

さて体重は今朝も80キロ
減らさねばと思いつつ、
オクトバーフェスへビール三昧をしに出かける鯨です。

ウフコックは50gでした。

| | Comments (3) | TrackBack (4)

空振日記 9/22

<座間味ログ その2> かな。

9月16日

この日も快晴!
真っ青な海へ出かけま~す。

1本目 サクバル漁礁

隠れ根から漁礁に向かって、
飛び込んで行くあの浮遊感が最高!

tubameuo
ツバメウオ

akakukuri
アカククリ

gardeneal
ガーデンイール

お馴染みさん達に混じってこんな奴も出現。

joefish
ジョーフィッシュ

ヨスジフエダイの群れやら、
ハナゴンベやら見所満載の1本でした。

座間味に戻って、昼食解散。
今日は、久しぶりのまるみ屋。
チャンプルーと思って行ったのですが、
なぜかチキンカツ定食。
カツはちと揚げ過ぎかな。

2本目 前の浜

ゴミちゃんとマンツーマンで狙いはオドリハゼだけ!
でも...見事に大空振り。

必死でオドリハゼを探すゴミちゃんをよそに、
こんなもの見てました。

hatatateshinobihaze
ハタタテシノビハゼ

wakayouji
ワカヨウジ

まぁ、次回に期待しましょう。

3本目 ヤカビ湾内

西に傾きかけた日差しが、
水中に差込み、綺麗なラインを描きます。

doukutu
洞窟の横穴から見える空の青も綺麗です。

obitennsumodoki
オビテンスモドキ

montukikaeruuo
モンツキカエルウオ

ヤカビ定番とは言え、
今年は、モンツキいっぱいいるなぁ。
しかも、あなから出て全身見せる奴もいます。

夜は9時からショップでログ付け
さすがに夜になると、
涼しいのは、やっぱり座間味も秋ですね。

***********************************************

本日の体重は80キロ!
あぁ、やばいぞ!
なんと鯨肥える秋なのか!?

ウフ君は、50gでした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏空日記 9/21

<座間味ログ その1> でおます。

9月14日

ANAの最終で那覇着 22:30PM
宿泊は「沖縄青年会館」 3,100円/1泊

9月15日

クイーンざまみ1便で座間味へ 9:50AM
DSコナンの奥ちゃんの出迎えでペンション星砂へ

ダイビングは午後からなので、
ノンビリと器材準備、荷物整理。

natuzora

海も、空も真っ青。
コンディションは最高です。

昼食は「ラ・トゥース」へ行ったら休みなので、
「あざみ」へ初めて行ってみました。
煮付定食を頼んでみましたが、これが当り!
nituke

メインは、ソーキ、コンニャク、かまぼこ、野菜類の煮込みで、
小鉢はマグロぶつの酢味噌和えと、素麺?ときゅうりの酢の物。
汁は沖縄そば、そしてご飯。
ごく普通の家庭料理風なのですが、美味かった(´-`).。oO

13:00PM 港入り口でピックアップしてもらいダイビングへ

1本目 いきなり男岩

いつもと流れの向きが違うので、
男岩の南東からエントリし、反時計廻りに1周するコース

gurukun

中層では、グルクンやら、カスミチョウチョウウオが大乱舞!

futairokaeruuo

水底では、やたらロクセンヤッコとフタイロカエルウオが目立つ1本でした。

エクジット後一度港に戻ってトイレ休憩
15:15PM頃 2本目に再出港

2本目 <700本記念>送電線

記念ダイブは、お気に入りのポイントへ、
浅場のブイから入らず、
-20mの根の上からエントリして、
送電線伝いにブイへ移動するナンチャッテドリフトコースです。

hadakahaokoze
ハダカハオコゼ

kakurekumanomi
カクレクマノミ

umeiromodoki

最後の枝珊瑚の群生地では、
ウメイロモドキや、グルクンが、帯となってお出迎えでした。
あぁ、やっぱり送電線は面白いぞっと。

今日のダイビングは、2本で終わり。
宿で、シャワー、夕食、軽く寝て、
21:00PM頃から、コナンでログ付け。

700kinen

700本記念のケーキは、
チーズケーキでした。
ヨーコさん、いつもありがとう!
美味しくイタダキマシタ(^_^)/

***********************************************

さて、本日の体重は微減で79.5キロ
ぼ~ちぼ~ちと落として行きましょう。

ウフ君は50gです。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

青空日記 9/19

毎日ピーカンの座間味より、帰り着きました。
4日間、気温31℃、水温28℃の世界を
堪能して来ました。

ダイビングのログは、
明日からアップしますが、
今日はとりあえず、座間味で読んだこの本をご紹介。

「砂の狩人」
 
大沢 在昌 著
幻冬舎文庫 各720円

大沢在昌の作品は、当り外れがあるのですが、
これは当りの部類でしょうか。
各巻460頁ほどの長編ですが、
一気に読めてしまいました。

ただ登場人物に、救いはありません。
ハッピーエンドを期待する方には、
お勧めではありません。

***********************************************

帰宅後の体重は80キロ!!
おっ、重い!

毎日3食しっかり食べたもんなぁ( ̄~ ̄;)
星砂のご飯、美味しくって...。

ペットホテルより帰ってきたウフコックは50g
6日間カゴの中だけの生活だったせいか、
部屋に放してやると、走る事、走る事。

s-PICT0340

走った後の水は美味しいかい?

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食感日記 9/14

鈴鹿での仕事がほぼ終了し、
仕事の中心が名古屋に移ってきました。

名古屋駅でこんなものを見つけました。

「きしめんパイ」

青柳総本家
 12本入り 1050円

太いうどん2本を捻り合わせた形のパイです。
食べてみますと、軽い食感のパイで、
一枚一枚の層がかなり薄くできています。

ただこの層が薄すぎて、
口の中で乾いた感じを受けるので、
鯨的には、イマイチ。( ̄~ ̄;)

同じ棚にあった「うなぎパイ」の方が好きかな。

***********************************************

さて、今夜から19日まで、沖縄は座間味へ行ってきます。
台風も通り過ぎ、コンディションはなかなか良さそうです。

今の体重は、79キロ。
帰って来ると大分増えている予感がしています。

ウフコックは50g
今日からペットホテルへお泊りです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

投票日記 9/11

投票に行ってきました。

「衆議院議員 総選挙」

今回は、自民党支持です。
理由は...それが選択肢の内では最善と思えるからです。

小泉内閣の改革は、
アドバルーン程に成果を挙げてはいませんが、
それでも、過去のどの内閣よりは、
結果を出していますし、
少なくとも、問題を俎上にのせているだけ良いと思っています。

そして、最大の支持理由は、
自民党の派閥主体の体質を、
ぶち壊した事。

対して民主党は、
政策面では、自民党の少々の手直し程度で、
しかも実行力に、疑問が残ります。

さて、今晩は選挙速報で楽しみましょう。

**********************************************

体重は、78.5キロ
ウフコックは50g

涼しくなって、いよいよ食欲旺盛な1人と1匹。
太らぬように気をつけましょう。( ̄~ ̄;)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

最後日記 9/9

この1年の内に、
新たに読み始めた作家の中で、
最も面白い人を挙げるなら、
間違いなく彼の名を挙げます。

石田衣良

「LAST」

講談社文庫

破滅的な結末を持った7つの短編。
でも、軽い爽快感があるのは、
主人公達が、結果が如何であれ、
吹っ切れた気持ちになって、
話が終るからでしょう。

お勧めです。

***********************************************

体重は、78.5キロで変わらず。

ウー君も50gで変わらず。

s-PICT0337

2本足で立つと言うより、
お尻で立ってます。( ̄~ ̄;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

三乗日記 9/6

鈴鹿でのドライブのお供は、
ラジオ放送FM三重。

正式には
「radio CUBE FM三重」
と言うそうです。

三重にかけて三乗を表すcubeを
名称にしている所など
なかなかシャレております。

パーソナリティも、なかなか軽快なのですが、
どの人も、話方が似ているのが、ちと減点。

ただやっぱり地方だと感じるの「CM」
地方の店の宣伝は当たり前ですが、
「今度の土日は桑名高校の文化祭!」には
ビックリでした。

日本も色んな土地があるとシ~ミジミ感じちゃいました。

***********************************************

旅先なので、体重は不明。
でも、今日の昼に食べたラーメンライス餃子付は、
結構多いかったよなぁ。

ごく普通の鶏がらダシの醤油味。
美味かったなぁ。

なお、当然ウフコックはお留守番です。
明日帰ったら、リンゴあげるからね!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

最多日記 9/4

まだまだ日中は、エアコンが欲しい残暑です。
でも暑くても、塗装中は、エアコンをかけられず、
汗をかきながら、ボチボチ作っていると、
また1機、完成致しました。

「MIG-21MF」
s-PICT0335
1/72 フジミ製

見慣れぬ迷彩塗装は、イラク仕様。
s-PICT0336
角度を変えてもう一枚。

史上最多生産された超音速機。
いかにも軽快なスタイルが、
気に入っております。

***********************************************

さて、体重は78キロ。
う~む、安定しているなぁ。

ウー君は50g。
こちらも安定しております。

s-PICT0347

今日もやっぱり、リンゴがウマウマです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母親日記 9/3

このblogでも紹介しました
西原りえこの「毎日かあさん」ですが、
彼女の子供が通う学校と、
ちともめている様です。( ̄~ ̄;)

「毎日かあさん」論争、表現の自由か教育的配慮か

つまらないたてまえを振りかざす学校側も阿呆だけど、
「学校とトラブルを起こすならPTA活動に参加しないでほしい」と言う
父母にも呆れるなぁ。

もうちとおおらかに構えれば良いものを。( ̄~ ̄;)

りえぞう自身は、楽しんでたりするかな。

***********************************************

さて、体重は78.5キロ。
ウフコックは50g

s-PICT0344

リンゴ食べかけのウフ君。

s-PICT0345

口からはみ出してもモグモグモグ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »