« 事件日記 6/6 | Main | 季節日記 6/12 »

近江日記 6/9

昨年末より、始まりました
近江八幡参りが、昨日無事終わりました。
設備の最終確認の立会試運転が完了しました。

利益もそこそこ上がったし、
思ったほど手も掛からなかった仕事でした。

客先からは、
「1年後には、もう2系列増設があるから」
とありがたい話もあって、
良い気分で帰ってきました。

*****************************************

近江八幡の駅の看板の一つに
「近江兄弟社学園」と言うのがあります。
そう、メンタムで有名な近江兄弟社です。

鯨亭も常に携帯缶を持ち歩いている
そのメンタムですが、
似た製品が2種類出回っています。

「メンターム」

近江兄弟社

「メンソレータム」

ロート製薬

さて、如何違うのかググッてみましたら
こんなサイトを発見しました。
「メンソレータムの謎」

まぁ、メンソレータムの方がちと黄色いかなって所です。( ̄~ ̄;)

でもどちらが先に発売したのかな?
もうちと研究してみましょう。

****************************************

さて、体重ですが、
試運転完了祝いと、
送別会の連荘で大幅増の79キロ( ̄~ ̄;)
うぅ、ちとやばいです。
今日は、減食の日にしなくては。

ただいま人気のウフコックは43gでした。

|

« 事件日記 6/6 | Main | 季節日記 6/12 »

Comments

記憶がおぼろげですが、メンソレータムは元々近江兄弟社の製品だったのですが会社がつぶれてロート製薬が売るようになったんじゃなかったかな?

Posted by: す☆れれ | June 09, 2005 at 12:28 PM

つぶれた、というよりは商標権だけ売却して急場をしのいだ、という感じかな?

Posted by: HOOP | June 09, 2005 at 08:37 PM

メンタムの缶の絵としては、
少女の看護婦さんの方、
つまりロートのメンソレータムの方が、
古い元の絵だと思ってました。

だから、ロートの方が古いのかと
考えていましたが、
商品名(商標)と絵も一緒に、
近江兄弟社からロートへ売ってしまったので、
近江兄弟社は、
新たな商品名「メンターム」と、
新たな絵柄「インデアンの子供」で
商売をしている、
と言った具合でしょうか。

Posted by: | June 09, 2005 at 09:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49653/4479176

Listed below are links to weblogs that reference 近江日記 6/9:

« 事件日記 6/6 | Main | 季節日記 6/12 »